慢性疾患の定義(米国慢性疾患委員会)

米国慢性疾患委員会(1956)による慢性疾患の定義

次の特徴のうち、1つあるいはそれ以上を有し、すべての機能が減退の状態、あるいは正常からの逸脱の状態を意味する。
@永久的な障害
A機能的な障害を残すもの
B非可逆的な病理的変化に起因するもの
C患者のリハビリテーションのために特別な訓練を必要とするもの
D長期間の管理、観察あるいは治療、看護の必要性が予想されるもの

 

よりわかりやすく説明すると

慢性疾患とは、生活習慣病に代表されるように、治療が長期にわたる病気の総称。 糖尿病や高血圧、高脂血症などに代表される。